ボディソープ 加齢臭

ボディソープでも解消しない加齢臭、どうすればいい?

加齢臭を指摘されるようになってから、一番最初に試してみたのが「体臭を抑えてくれる石けんとボディソープ」でした。

 

体から臭っているのであれば、その臭いの元になっているものをキレイに洗い流せば、臭いなんか気にせず気持ち良く過ごせるんじゃないかと思ったからです。

 

このときに使っていたのが、柿渋エキスが入っていて、体臭ケアに良いと評判のボディソープ。

 

使い始めてしばらくは、確かに自分でも、体臭が少し和らいだように感じて「これなら嫁にキツく言われた加齢臭もどうにかなるかも…」と期待できるほどだったんです。

 

加齢臭対策にボディソープが使えなくなった理由

しばらくの間ボディソープを使い続け、加齢臭も程よく緩和されてきて、「このボディーソープさえ使い続ければ、嫁からガミガミ言われることもなく、会社の女子社員からも白い目で見られることもない…」とほっと胸を撫でおろした頃、事件は起きました。

 

用を足しているとき「何だかかゆいな…」と、かゆさを感じているその部分を見ると、何と真っ赤になっているではありませんか。

 

もともと肌が強い方ではなかったのですが、体の他の部分には特に問題ありません。

 

残念なことに、デリケートな場所だけが強すぎる刺激に耐えられなかったようです。

 

それならデリケートな部分だけを避けて、他はボディソープで洗えばいいじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、お風呂に入って毎日体を洗うのに、そうした気遣いや手間はかけたくないのです。

 

うっかりしていて、ボディソープでそのまま全身を洗ってしまうということだってあるかもしれません。

 

せっかく実感があり、できれば続けたかったのですが、その日から加齢臭対策にボディソープを使うことを諦めました。

 

そして最後に残っていたのはサプリメントだった

とは言え、ボディソープをやめるとまた加齢臭との終わりなき戦いを続けることになってしまいます。

 

「せっかく臭いがマシになってきてたのに、なんであのボディソープを使わないの!?」と嫁は怒っていますが、本当のことなんて恥ずかしくって言えやしません。

 

それはたとえ夫婦という親しき間柄だったとしても、知られたくないというものです。

 

そこで僕が、最後に活路を見出したのが、エチケットサプリだったのです。

 

あなたも僕と同じように、加齢臭で悩んでいるのであれば、ぜひ体験レポートを読んでみてください。

 

矢印「臭ピタッ!」の体験レポートはこちら