効果なし 臭ピタッ

「臭ピタッ!」を飲んだ翌朝〜1週間、効果と変化は?

「臭ピタッ!」を飲んだ翌朝、なんか体に変化があるかな、と期待しましたが、なんの変化もなし。

 

一朝一夕に加齢臭が消えるわけがありません。何事によらず続けることに意味があるわけですからね。

 

続けるといっても、飲むだけですから、まったく努力なんて要らないのです。

 

私は出勤前に1粒、脂っこいランチ食べた昼食後だけもう1粒飲むようにしました。いつでも飲めるように何粒かフリスクのケースに入れて持ち歩くようにしたのです。

 

ニタニタしながら嫁は言います。

 

 

【魔法のくすり】もいいけど、
身だしなみもちゃんとなさいよ。

 

あなたの髪、ひどい寝癖がついてるわよ。


 

臭ピタッと手のひら

 

 

そんな感じで1週間過ぎました。

 

さすがににおいに変化があるだろうと、嫁に近づいて聞いてみました。

 

 

どう?
俺の加齢臭、
少しマシになったんじゃないかな?


 

 

たしかに今はにおわないけど、
残念ながら、あなたの加齢臭がマシになったと言えないのよ。


嫁は首をふりました。

 

 

 

それって
どういうこと?


 

 

あのね、あなたとひとつ屋根の下に暮らしているわけだから、私の嗅覚はだんだんと麻痺されているの。

 

あなたの強烈なにおいに耐えられるように、嗅覚が自動調整してくれるのよ。わかる?


 

 

つまり、きみは正常の嗅覚じゃないってことなの?


 

 

そういうことね。
あなたの救いがたいにおいに耐えられるように、私の体の各機能が自動的に機能して私を守ってくれるの。

 

でもね、あなたの帰宅直後とか、あなたが着たシャツを洗濯するときとかは、いまだに強烈ににおうわよ。
嗅覚は「不意打ち」をくらうわけね。


 

 

…………
(絶句する私)


 

 

 

そういうことだから、今はにおわないけど、安心しちゃダメ。

 

あなたの加齢臭はまったく改善していないのよ。

 

もう諦めなさいよ、潔く自分のにおいと「共存」していきなさいよ。


 

失望……そして、「臭ピタッ」と決別!

 

「臭ピタッ」を飲み始めて10日経過。

 

たしかに嫁の言うとおりかもしれませんが、なんせ飲むだけですから、「臭ピタッ!」を飲み続けています。努力や意志の力なんて要らないですから。

 

しかし、私はその日、通勤して、奈落の底に突き落とされました。

 

その日は、たまたまいつもよりも早く会社に着いたのです。給湯室から女子社員の話し声が……

 

「●●さんのにおいってひどいよね、私、あのにおいに眩暈がしそう」

 

「ある程度歳とったら仕方ないじゃない、わたしの父親も独特のアブラっぽいにおいするもの」

 

「でも●●さんは、普通の加齢臭じゃないよ。だって気分が悪くなって嘔吐しそうになるほどだもん」

 

「そんなにひどいかなぁ」

 

「自分のにおいに気付いていない時点で、それだけでだらしないよ。昨日だって、●●さんに書類のコピーを頼まれたけど、わたし素直に『わかりました』と応じられなかったもの」

 

 

ショック!サプリ飲んでるのに、全然においきえてないじゃん!

 

 

……そうです、●●というのは私のことです。

 

給湯室で私をやり玉に挙げているのは、このあいだエレベーターの中で挨拶して、露骨に顔を背けた部下の女子社員でした。

 

私はかなり落ち込んでしまいました。「臭ピタッ!」飲んでるのだけど、まったく効いてないじゃないですか!

 

 

その日の帰宅後、嫁に告げました。

 

きみの言うとおりだよ、
【臭ピタッ!】で加齢臭が消えるわけがないんだよ。

 

もういいよ。においと仲良くやっていくよ。


 

 

どうしたのよ、いきなり。

 

あなた、会社で嫌なことあったんでしょ?

 

そうよ、きっとそうよ。いったい何があったのよ。


 

 

何もないよ、

 

……なんでもないけど、俺の今の気持ちを手っ取り早く表現すると……


 

「臭ピタッ!」をぶちまける

 

私はテーブルに置いていた「臭ピタッ!」のチャックを開けて、中身をおもいっきり床にぶちまけてしまったのです。

 

「臭ピタッ!」散乱

 

 

何やってるのよ!!あなた、頭おかしいの?

 

きっと会社で何かあったんでしょ?掃除なさいよ。掃除してよね!

 

あなた、加齢臭なんて気にすることないわよ。今日の献立はチーズハンバーグよ。においを気にして最近肉料理控えていたでしょ?

 

加齢臭くらいなによ、世間にはもっとひどい悩みに苦しんでいる人がいるわよ、前向きになりなさいよ、ちょっと床を掃除なさいよ、掃除!

 

チーズハンバーグ食べて、加齢臭なんて気にしないことね。あなた、冷静になりなさいよ!ぶちまけたサプリを掃除なさいよ


 

私も嫁も興奮していましたが、とにかくその晩は、チーズハンバーグを食べて、「臭ピタッ!」を捨てたのです。

 

「臭ピタッ!」を捨てました。

 

翌日から私は、加齢臭を否定することなく共存していく覚悟でクールに生きていくことに決めたのです。

 

ところが……

 

矢印次の「もしかしてニオイ消えてる?」へ