耳の後ろ 加齢臭 対策

耳の後ろの加齢臭に対策する方法まとめ

耳の後ろは、加齢臭がもっともキツくなりやすい場所と言われています。

 

耳の後ろ、しっかり洗ってるはずなのに加齢臭が臭すぎると妻からキツイ指摘を受けるあなたのために、耳の後ろの加齢臭対策法についてまとめてみました。

 

耳の後ろが臭いのは加齢臭ではないかも

のっけからいきなりですが、耳の後ろが臭っているという場合、もしかしたらそれは加齢臭ではなく、ミドル脂臭かもしれません。

 

あなたがまだ30〜40代の脂の乗り切った世代の場合、その可能性は特に高いでしょう。

 

というのも、加齢臭がもっとも強く臭う部位は皮脂の出やすい胸と背中だからです。

 

胸と背中からも異臭を放っているという場合、耳の後ろから漂っているのも加齢臭かもしれませんが、そうでないならミドル脂臭の可能性を疑った方が良さそうです。

 

加齢臭はノネナールという物質が原因ですが、ミドル脂臭はジアセチルという物質が原因になっているにおいのこと。

 

加齢臭は枯草やタンスのような古いニオイで、ミドル脂臭はむせるような刺激の強い脂のニオイと言われています。

 

耳の後ろは洗い方と洗う順番が肝心

加齢臭でもミドル脂臭でも、耳の後ろからニオイがするならしっかり洗う必要があるのは同じ。

 

男性の場合、カラスの行水で耳の後ろもささっと流す程度という人が多いのですが、臭いという自覚があるのなら、

 

  • 頭から首
  • 背中
  • 足の指
  • 足の裏

 

は、徹底的に洗う必要があるでしょう。

 

耳の後ろはシャンプーの洗い残しが残ったりする部分。

 

頭の汚れが耳の後ろに残ったままだと、さらなる悪臭を招く原因になるというのはご理解いただけるでしょう。

 

基本的な流れは上から下に、汚れを残さないように丁寧に洗っていくのがコツ。

 

シャンプーでは、頭の前から頭頂部にかけてよりも、こめかみから耳の上、後ろ、後頭部の襟足部分を念入りに洗います。

 

頭や体を洗っているとき、何だかねっとりしているな、ベタつきを感じるなという場合は脂っこいものの食べ過ぎが原因かもしれません。

 

脂っこいものを食べ過ぎると、体内に溜まった脂が酸化して悪臭の原因になってしまいます。

 

加齢臭をどうにかしたいという場合は、あっさりとした和食中心の献立にするのもおすすめです。

 

 

 

もうこんな加齢臭対策は面倒だ! こりごりだ! もうたくさんだというあなたは、一度サプリメントを試してみるのもいいかもしれません。

 

当サイトの管理人も実際に試して驚いたサプリ、臭ピタッ!の体験レポートをぜひ参考になさってくださいね。

 

矢印「臭ピタッ!」の体験レポートはこちら